ロコイド軟膏市販

ロコイド軟膏を市販で購入する方法

 

商品名: ロコイド軟膏0.1%:5g
販売価格:1本 1,060円、5本 1,910円、10本 3,240円(送料込、消費税なし)
在庫場所:シンガポール
製造元:鳥居薬品 株式会社
販売元:鳥居薬品 株式会社

 

>>ロコイド軟膏の通販サイトはこちら

 

 




しっかりとステロイド剤を使用することで肌は綺麗になる

わたしの長男は生まれたての頃から頬が赤かく、肌が弱く、生後6か月の頃に頬がただれ、浸出液が出始めて全身がカサカサして薄皮がむけ肘裏や膝裏は赤くなっていました。

 

皮膚科を受診すると、外気の乾燥による肌の乾燥ではあるけれど元々肌が弱い体質なので浸出液が出てひどい状態だった頬には強めのステロイド剤と全身用に保湿剤を処方されました。

 

この処方された二つの薬がよく効いたようで頬のただれも綺麗になり全身のかさつきも大分改善し薄皮がむけてしまっている状態も良くなってきました。

 

しかし、肘の裏と膝裏のような皮膚が薄く柔らかい部分だけはいつも赤くかゆみがあるようで掻いてしまうと痛みが出て泣いてしまうことを繰り返していました。

 

肌の状態を診てもらおうと再度、皮膚科を受診したときに膝の裏と肘の裏の状態を相談するとそれほどひどい状態ではないけれどそのままだと痛痒いからと四股に1日2回塗るようにと処方されたのがロコイド軟膏でした。

 

皮膚科の先生と薬剤師さんロコイド軟膏のことを聞いてみるとステロイド剤だけれど比較的弱めのステロイドだから皮膚が薄い部分に塗っても安心と言われたので元々肌が弱い長男の肌にも使用できると聞きお風呂上りと朝起きたら必ず四股にロコイド軟膏を塗るようにしました。

 

かなり肌が弱く、柔らかな手足の肘裏、膝裏以外にも赤くなっている部分がありました。

 

ロコイド軟膏を塗っておくと痒さを感じないようで、掻き壊してしまうことがなくなりました。

 

すぐに肌がただれてしまう長男にはとても助かりました。

 

小さなチューブでいただいたロコイド軟膏でしたが5日もたたないうちに赤くなって痒みがあった膝裏と肘裏の赤みと痒みはほぼ収まり掻いてしまうこともなくなりました。

 

産まれた時から肌が弱かった長男ですが皮膚科で処方してもらったステロイド剤と保湿剤、ロコイド軟膏のおかげで肌は綺麗になる現在も少しかぶれることはありますが皮膚もかなり強くなったので赤ちゃんの時から肌に合ったステロイド剤や保湿剤、ロコイド軟膏でしっかり保湿し肌を綺麗に治しておいてよかったなと思っています。