頬乳児湿疹メサデルム軟膏

赤ちゃんの頬の乳児湿疹がメサデルム軟膏で5日間で完治しました。

うちの息子が生後二か月ぐらいから頬の乳児湿疹ひどくなってきて困っていました。

 

最初は少しカサカサしているかな?という程度だったのが段々と赤みが強くなり、ぷつぷつしたできものも出てきてしまいました。

 

保湿が大事だと思い、こまめにクリームを塗り直ししてみたもの、あまり効果はありませんでした。

 

しまいには頬に触ると嫌がって泣くようになってしまい痛みも出てきた様子だったので、病院に行くことにしました。

 

かかりつけの小児科で出されたのがメサデルム軟膏でした。

 

先生の説明によると、湿疹がひどいので少し強めのステロイド軟膏を出しますが、一週間を目安に使用し、あまり長くは使い続けないで下さいとのことでした。

 

家に帰ってから、朝晩とごく少量を薄く頬に塗ってみると、驚いたことにたった一日で頬の乳児湿疹の症状が明らかに良くなったんです。

 

これにはほんとうにびっくりしました。

 

もちろん、その分強い薬だということなのですが、それでもこんなに劇的な変化があるのならもっと早く病院に連れて行ってやればよかったととても後悔しました。

 

息子にも辛い思いをさせてしまったと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

その後は、五日目で頬の乳児湿疹はほぼ完治したのでメサデルム軟膏を塗るのはやめ、保湿クリームだけに切り替え、一週間後にはつるつるの肌に戻ることができました。

 

そのあとも、何度か頬の湿疹が出てしまったことはありましたが、そのたびにすぐメサデルム軟膏をつけると二、三日で治りました。

 

ステロイド軟膏は怖いイメージもあったのですが、今回の経験から本人に合った使い方をすれば、便利でとても効果的な薬なんだということが分かりました。

 

これからも医師の指導の下でうまくステロイド軟膏と付き合っていきたいと思います。

 

(岩手県 SHOKOさん)