マイアロン軟膏湿疹

植物のかぶれによる湿疹に即効性ありのマイアロン軟膏

わたしは家族で夏休みに旅行に行きました。

 

長い時間、山を散策するということをし、草や木が生い茂った山道を歩き、楽しんで旅行から帰ってきました。

 

そして、翌日に腕が痒いなと思い、良く見ると赤い湿疹が広い範囲でできていました。

 

私は、これは何だ?とゾッとしましたが、とにかく痒みが酷く、掻くと汁が出てきてしまう状態でした。

 

お盆の最中で、病院は休診だったので、それまではとにかく痒みを我慢して数日過ごしました。

 

妻もこれは酷いと言うほど、腕の広い範囲が湿疹で広がっていました。

 

そして、自宅近くの皮膚科の休診が開け、朝一番で診てもらいにいきました。

 

皮膚科の先生は症状を診て、痒みがあることを伝えると、きっと何かの植物に、かぶれたんだなという診察でした。

 

「マイアロン軟膏を薄く塗っておけば、直ぐに良くなると思いますよ」と処方されたのが、マイアロン軟膏でした。

 

マイアロン軟膏の使用上の注意としては、顔には付かないようにしてくださいとのことで、薄く伸ばすように塗ってくださいと言われました。

 

その指示を守り、1日二回程、薄くマイアロン軟膏を塗り始めました。

 

マイアロン軟膏を塗った翌日は、見た目には正直あまり変化はなかったものの、湿疹の痒みは少しおさまった感じに気付きました。

 

そして、2日、3日と経過する度に、明らかに痒み、湿疹の赤みが引いてきていることが分かりました。

 

私は、湿疹の赤みよりも、痒みがほとんど引いたことで非常に楽になることができました。

 

そして、1週間後には、ほとんど分からないくらいまでになり、こんなに早く効くのかと妻と驚きました。

 

痒みは本当にきつく、1日で少しでも引くという即効性に本当に感謝しました。

 

塗った手で間違った顔を触らないように、塗った後は、しっかりと手を洗いましたので、何も問題が起こるようなことも全くありませんでした。

 

(神奈川県 おさむさん)